時間帯によって違う値動きを知ろう

FXではどの時間帯に取引をするといいのか考えてみましょう

利益を上げやすい時間帯は、日本時間で9時から11時と、17時~から24時です。閑散して利益が上げにくいとされているのが13時から16時くらいと、夜中の2時から4時です。

世界中の投資家たちが売買を繰り返しているタイミングが、利益を上げやすいとすれば、逆に考えると損失を出しやすいのも事実です。

チャートの動きを見ると分かりますが、上がっては下がっての動きが何か生き物のように動き続け、急激な乱気流のように上がっては、滝のように急に下がるので、その動きについていけるかが勝負の分かれ目です。

だから、初めての人や、経験の少ない人は、利益を上げやすい17時~24時までについては、特に18時から22時までは避けたほうがいいです。なぜなら、大変な損失をしやすいからです。

初心者が取引をする上でベストな時間帯は、13時~17時までの間です。

この時間帯は、基本的に、ゆっくりとした値動きなのでどこにエントリーをすれば良いかを、ゆとりをもって考えながら取り組めるからです。

しっかりとテクニカル分析をして、短い時間で取引を済ませるよう、心がけましょう。

ここで注意点があります。月曜日と金曜日の取引は、初心者は控えましょう。

FXの世界では、魔の月曜、金曜というくらい、今までの利益が吹っ飛びやすいのです。

取引をする時間帯は、あなたの経験値と冒険心から考え、できる時間帯に行うのがベストです。